工事

保護専門のシート

作業員

建築現場を始め最終的に消費者に受け渡すという状況では傷を付けて商品価値を下げないようにするために、養生という事を行います。養生を聞いたことがない方も居るかもしれませんが、養生は英語でマスキングと言い、傷を防止するために行う保護の事を指します。塗装作業を行う時に塗装をしてはいけない部分に貼るテープの事をマスキングテープと言ったりしますが、マスキングテープは粘着力がありながら、粘着物質が付着しないという特徴を持っています。養生シートを始め、養生に使用される専用の製品は傷を最小限に抑えることを想定して開発されていて、建築現場などでは多く利用されます。養生シートは代表的な養生アイテムで、例えば建築物の内装を行うためにシートを張ったりします。このシートを貼ることで塗装したり工事しても汚さないようにすることができ、養生シートには幾つか種類があります。
まず一般的に使用される養生シートがシートタイプで、最初からシートとして完成されています。シートを貼るというよりは置くという方が正しく、建築物の内装部分にこのシートを置くだけで養生することが可能です。シートタイプの養生シートは荷物を運ぶための導線などに利用されることが多く、このシートの上を重たい荷物を乗せた台車などを通し、台車のタイヤ痕等を防止したりします。ロールタイプの養生シートはその名の通りロール状になっていて、ロールを広げることでシートを設置していきます。シートタイプと異なる点としては床全体を隙間なく養生できるという点で、広い範囲を保護することが出来ます。既にフローリングを貼り、最終的に点検を行うために土足で入るときなどに利用され、汚れが付くことを防止していきます。養生シートは比較的安く販売されていてますが、建造物が多くなればなるほど用意する数も増え、意外と価格が高くなります。状況や目的に応じて用意する物を区別することが大切で、シートタイプとロールタイプでも価格が大分異なります。

広告を印字する

作業員

建築シートとは建築を行う際に利用されるシートで、防塵防音の意味合いを持ちます。ただ建築シートに広告を印刷すると防塵防音以外の意味合いも持ち、完成後の建物の情報を効率的に伝えることが可能になります。

詳細を確認する...